シースリーの料金ガイド!一生通い放題!

シースリーの料金の詳細は??

シースリーの料金が公式サイトだと分かりにくいという声が結構あるので、詳しく解説していきますね。

 

シースリーの大きな特徴は、無制限で脱毛できうるプランがあるということです。
シースリーでは、支払額の上限が決まっているため、その上限額さえ支払ってしまえば、後は何回でもいつまででも追加料金なしで通えるのです。

 

シースリーでは、脱毛品質保証書を発行していて、期間も回数も一生保証されているのが大きな魅力でしょう。

 

 

シースリーの通い放題コースは実は大きく分けて4つほどあります。

 

公式サイトには、月額7,500円で通い放題!とか、全身脱毛が45分で1回の施術で完了!とか書いてありますが、実は7,500円で45分全身丸ごと1回のコースは受けることはできません。

 

>>公式サイトはこちら<<

 

これ、絶対に勘違いしますよね。私も、7,500円でこのコースが受けられると思っていました。
公式サイトが不親切だな〜と思いましたよ。笑

 

では、シースリーの料金表を見ていきましょう。

 

  通常コース(顔orIO選択) 通常コース(顔・IO含む) 超光速脱毛コース(顔orIO選択) 超光速脱毛コース(顔・IO含む)
月額 7,500円 9,000円 9,000円 15,000円
総額 29万円 34万円 34万円 38万円
1回の施術範囲 全身の4分の1 全身の4分の1 全身 全身
通う周期 1カ月に2回 1カ月に2回 3カ月に1回 3カ月に1回
回数 無制限 無制限 無制限 無制限
期間 無制限 無制限 無制限 無制限

 

以上のようになっています。
1回で行う施術範囲と顔とIO脱毛を含むか含まないかで料金が変わってくるのですね!

 

公式サイトで、大きく宣伝している45分での全身脱毛を受けようと思ったら、最低でも月額9,000円は払わなくてはいけません。

 

もし、あなたがシースリーで脱毛しようと思ったなら、月額ではなく総額を気にしたほうがいいかもしれませんね!

 

>>シースリーの詳細&予約はこちらから<<

他サロンとの比較

シースリーと並んで、価格が安く大人気の脱毛サロンのキレイモ。
この2つのサロンの料金を比べてみましたので参考にしてください!

 

ちなみに、シースリーの料金はたくさんありますが、ここでは、顔かIO選択で、2カ月で全身1回の1番安いプランで比べていきますね!

 

  シースリー キレイモ
脱毛部位 全身53か所(顔かIOどちらか選択) 全身33部位(顔・VIO含む)
施術範囲

1回で全身の4分の1
1カ月に2回施術
2カ月で全身1回

1回で全身の2分の1
1カ月に1回の施術
2カ月で全身1回

全身脱毛6回の料金 130,000円 112,860円
全身脱毛12回の料金 276,000円 218,700円
全身脱毛18回の料金 290,000円 303,700円

 

このように比較してみてみると、全身脱毛12回分、つまり2年間通うまでは、キレイモのほうが料金は安くなります

 

しかし、シースリーの支払総額は、29万円と決まっているので、全身脱毛を18回以上施術するならシースリーのほうが安くなります

 

一般的に、12回くらい通えばある程度は脱毛が完了するとは言われています。
しかし、現実的に脱毛サロンではムダ毛は復活してしまうことが多いです。
せっかく12回も脱毛したのに、2年〜5年たつとまた生えてきてしまったという方が結構いらっしゃいます。

 

しかし、シースリーならもしまた生えてきてしまっても、追加料金なしで通えるのでかなり安心ですよね。
正直、一生ムダ毛の心配をしなくてよいというのはかなりうれしいです。

 

長い目で見た時には、シースリーのほうが絶対お得です。
もし、あなたが12回で十分と思うのだったらキレイモがおすすめですね!

 

>>キレイモの詳細&予約はこちらから<<

 

ですが、一生ムダ毛で悩まないためにはシースリーが一番お得です!

 

>>シースリーの詳細&予約はこちらから<<

脱毛について

脱毛についての様々な知識を書きましたので参考にしてください!

 

針を取り扱う永久脱毛は想像以上に痛い、という人が多く利用者が少なかったのですが、ここ数年の間に、そんなに痛くない特殊な永久脱毛器を使用するエステサロンがたくさんあります。

 

永久脱毛の平均的な金額は、あご、両方のほっぺた、口の周りなどで1回あたりおよそ10000円くらいから、顎から上全部で5万円くらいから000円くらいから脱毛に必要な時間は施術時間は少なくて5回、多くて10回です。
ワキ脱毛は非常にリーズナブルな料金で提供しているエステティックサロンがあちこちにありますよね。申し訳ないくらい大幅な割引率がほとんどです。ですがもう一度、広告をよく確認してください。ほぼすべてのサロンが新しい人のみと制限しているはずです。
エステなどで受けられるワキの永久脱毛は、慌ててエステサロンへ飛び込むのではなく、先に商品説明を行う無料カウンセリング等に出向き、サイトの口コミや美容雑誌でたくさん複数の店の情報を検討してから申し込みましょう。
街の皮膚科で対応してくれる永久脱毛レーザー脱毛と電気脱毛が過半数になります。電気脱毛はクリニックにしか置けない医療機器の場合、出力が高いのが特徴。短時間で処理できるのが特徴です。

 

全身脱毛をやっているかどうかでは周囲からどう見られるかも違いますし、まず自分自身のファッションへの興味がより良くなります。言わずもがな、私たちのような一般人ではないテレビタレントもたくさん行っています。

しっかり脱毛しようと思ったら、長い時間とけっこうな費用が必要になります。本来の施術の前の体験コースで実際に施術を受けてみて、納得できる脱毛の種類を選択することが、サロン選びで失敗しない秘策になります。
家庭用脱毛器とひっくるめても、剃り上げるタイプや引っ張って抜くモデル、泡脱毛やサーミコン、フラッシュ、レーザーを使うものや高周波タイプ…と脱毛の仕方によって種類が多種多様で選択が難しくなっています。
昨今の日本ではvio脱毛をする人が増えているとのことです。自己処理が難しいデリケートな部分もいつも快適に保っていたい、パートナーと会う日に自信を持ちたい等。目的はいっぱいあるので、思い切って店員さんに話してみましょう。
医療レーザーはサロンのものよりもパワーがあり、非常に効果的ですが、お金はかかります。VIO脱毛を検討しているなら、割とアンダーヘアが密集している方は医療機関でしてもらう方がいいのではないかとされています。

 

夏前にニーズが高まる全身脱毛の所要時間は、ムダ毛の量や濃さ、柔らかさなどによって大幅に異なり、剛毛のような硬くて黒い体毛の時は、1日あたりの所要時間も長くならざるを得ないみたいです。
脱毛サロンによっては、VIO脱毛に入る前には自己処理しておくように言われる場合もあるようです。ボディ用のカミソリが自宅にある人は、少しやりにくいですがVIOラインを施術を受ける前にお手入れしておきましょう。

 

ワキ脱毛は一日通っただけできれいに出なくなる魔法ではありません。エステティックサロンのワキ脱毛は平均的には5回前後で、定期的に数カ月刻みに施術してもらいに行くことが要されます。
VIO脱毛を済ませておけばセクシーな下着や水着、洋服をサラッと着こなすことができます。開放的に平然と自己アピールできる大人の女性は、かなり華麗だといえます。
美容関連の女性の悩みを調べてみると、一番多いのが体毛の除去。それもそのはず、非常に面倒ですから。だからこそ現在、ファッショナブルな女子の間では早々と低額の脱毛サロンの利用者が増えています。

全身脱毛するのにかかる1回分の処置時間は、エステや脱毛サロンによって前後しますが、90分前後だという施設が最多だそうです。5時間以下では終了しないというエステなどもしばしば見られるようです。
大方のエステサロンでワキ脱毛の事前処理について助言があるので、過度に不安がらなくてもスムーズにいきますよ。内容を失念してしまったらワキ脱毛を受けるサロンに電話などで教えてもらいましょう。
気になるアイブロー又はおでこの産毛、顔のムダ毛など永久脱毛に挑戦して美肌になれたらどんなに嬉しいか、と憧れている20代以降の女性は星の数ほどいるでしょう。
最近増えてきた脱毛エステにお客さんがたくさん来る6月〜7月付近に行くのは、なるべくスケジューリングしないほうがいいでしょう。夏に間に合わせるなら前年の9月や10月くらいから処理し始めるのがベストのタイミングだと感じています。
専門スタッフによるVIO脱毛が上手な脱毛サロンの情報を入手して、サービスしてもらうのがベストです。脱毛サロンでは脱毛後のスキンケアもカバーしてくれるから安心安全ですよ。

 

ワキ脱毛のカウンセリングは大切なもの。大方平均30分〜40分を想定しておけば良いのですが、ワキ脱毛自体の施術時間は30〜40分よりもとても手早く解放されます。
永久脱毛で使われるレーザーをダイレクトに浴びせることで、毛母細胞を刺激することが可能ですから、再生される体毛は弱々しくて短く、色素が濃くないものになる人が多いです。
家庭用脱毛器という機械にも、ムダ毛を剃るものや引き抜くタイプ、泡脱毛にサーミコン、フラッシュ、レーザー光で脱毛するタイプや高周波を使うタイプ…とバージョンは多くて迷ってしまうのも当然です。
両ワキや手足など体だけではなく、美容外科などのクリニックや脱毛に強いエステティックサロンでは顔の永久脱毛も対応してくれます。顔の永久脱毛も電気の力を利用する電気脱毛やレーザーを活用する脱毛を使用します。
用いる機種によってムダ毛を処理するのに必要な時間に違いが出てきますが、一般的な家庭用脱毛器は例えば毛抜きといったものと並べてみると、はるかにあっさりと終えられるのは火を見るより明らかです。

いざ脱毛を開始してみると、そこの次はVゾーンや顔などが目に付き始めて、「悔しい思いをするくらいなら、初めから全部含まれる全身脱毛を契約すればよかった」と地団太を踏むことになりかねません。
最近では自然由来で肌荒れを考慮した成分が入った脱毛クリームであるとか除毛クリームといった様々な商品が市販されているので、成分の表示をきちんと確認するのが得策です。
脱毛エステで脱毛処理をする人がますます増えていますが、コースが完了する前に離脱する女性も割かしいます。その主因は思っていたよりも痛かったという理由が多いのもまた現実です。
おかしくないデザインや形に決めたいとの注文もどんどんお待ちしています!サロンで受けられるVIO脱毛の契約を交わす場合はお金のかからないカウンセリングが絶対に設けられていますので、遠慮せずに相談しておきましょう。
様々な脱毛エステサロンの安価な初心者向けコースをお願いした率直な思いは、各店舗店員の接客の仕方などが同じではないという事。結局は、サロンと文字通り“肌が合うかどうか”という問題も大切だということです。

 

専門スタッフによるVIO脱毛で人気のお店の情報を調べて、通い始めるようにしましょう。エステサロンでは皮膚のアフターケアもしっかりとしてくれるから安全です。
永久脱毛をやっているお店は多く存在し、実施法も千差万別。忘れてならないのは無料相談を体験して、自らの肌に合う方法・内容で、心置きなく通える永久脱毛サロンを探し出しましょう。
話すのに抵抗があると思われますが、脱毛専門サロンの方にVIO脱毛をしたいと持ちかけると、どの辺りからどの辺りまでか教えてほしいと言われると思いますから、サラッと希望を口にできることが多いです。
日本中、脱毛サロンに通えない地域はない!と思えるくらい、脱毛サロンはいっぱい増えました。有料ではない体験キャンペーンやパッチテストを初回に受けられる脱毛エステも驚くほどありますよね。
全身脱毛はお金も時間も取られるので諦めてるって言うと、何週間か前にエステサロンでの全身脱毛が仕上がったツルスベ素肌の人は「総額30万円くらいだった」って話すから、周囲の人はみんなその料金にビックリしていました!

多くの女性が希望しているワキの永久脱毛の代表的な技法としては光脱毛、電気脱毛、ニードル脱毛等のジャンルがあります。特殊な光線をワキに照射して毛根の機能を駄目にし、毛を抜くといった最新の方法です。
ちょっとした脱毛だったらそんなに気にしなくてもかまいませんが、脱毛専門店での全身脱毛だと1日あたりの施術時間が長いし、短くても12カ月は行くことになるので、個室の雰囲気を見定めてから申込書に記入するのを推奨しています。
女性が抱えている美容の悩みを見てみると、よく挙がるのが体毛の除去。なぜかというと、とても手間取りますから。だからこそ現在、ファッショナブルな女性を中心として、安価な脱毛サロンがよく利用されています。
両ワキだけではなく、手足や顔、背中やVIOゾーンなど、体中の脱毛をお願いしたいと希望しているとしたら、いっぺんにいくつかの施術が可能な全身脱毛が良いでしょう。
全身脱毛を施している場合は他の人からどう見られるかも違いますし、何より本人の自信の持ち方がより良くなります。言うまでもありませんが、特殊な業界にいるテレビタレントのほとんどが済ませています。

 

脱毛促進キャンペーンで破格料金のワキ脱毛を体験できるからといって、ビクビクすることはこれっぽっちもありません。1回目のお客様だからこそいつもより注意深く親身になってワキの毛を無くしてくれます。

 

ワキ脱毛には、ジェルを塗るケースと登場しない時があります。レーザーなどが肌に熱を加えるので、それによる影響や鈍痛を減らすために保湿したほうがいいというのが一般的になっています。脱毛専門サロンでは永久脱毛の処理だけでなく、皮膚の手入れを依頼して、肌を柔らかくしたり顔のたるみをなくしたり、美肌効果に優れたテクニックを受けることができるサロンも少なくありません。
スタイリッシュなデザインや形を提案してほしいというような発注もどんどん言ってみましょう。プロがおこなうVIO脱毛の契約の際はお金のかからないカウンセリングが絶対に設けられていますので、きちんと注文してみてください。店舗選びでのへまや後悔は避けて通りたいものです。過去に契約した事のないエステサロンで急に全身脱毛の関連書類にサインするのは止めた方がいいので、ビギナープランをしてみるといいかもしれません。

おすすめリンク集